尾道の整骨院 | 河尻整骨院【公式HP】は肩こり、腰痛を独自の整体で根本改善!胃下垂改善もお任せください!

火星大接戦!!

2018年08月1日

こんにちはヤマシタです

♪( ´▽`)

 

こんな記事を見つけたんで紹介します。

 

夜空で赤く輝く火星は、地球のひとつ外側を公転している惑星です。火星は直径が地球の半分ほどしかなく、火星はおよそ2年2カ月ごとに地球に接近し、観察の好機を迎えます。そして、その観望の好機が、2018年の夏に訪れます。2018年の夏は、赤く輝く火星に注目しましょう。

 

火星と地球の最接近は、2018年7月31日に起こります。このときの火星と地球の間の距離は5,759万キロメートル。

このころの火星はマイナス2.8等の明るさで輝き、視直径は24秒角を超えます。

2003年には、地球と火星が5,576万キロメートルまで接近し、大きな話題になりました。今回は、これには少しおよびませんが、6,000万キロメートルよりも近い距離での接近となるのは、2003年以来15年ぶりとなります。

 

「大接近」と聞くと、その日や時刻ばかりを気にしてしまいがちです。しかし、火星の明るさは2018年6月下旬から9月上旬頃までマイナス2等を超え、観察しやすい時期が長く続きます。

2018年夏から秋にかけて、赤く明るく輝く火星を楽しみましょう

今度は火星、大接戦!!

夜空が楽しみですね♡

 

8月2日の合言葉

【不眠症】

フロントで言ってくださいね

100円引きです

(≧∀≦)